Android Bazaar and Conference 2011 Summerに出展します

2011年7月13日

2011/7/17に早稲田大学で開催されるAndroid Bazaar and Conference 2011 Summerに「業務系スマートフォン開発参入支援サービス「Ruby on スマホPaaS」」を出展します。

「Ruby on スマホPaaS」の無料セミナーを8/10に開催しますので合わせて紹介します。

興味のあるかたはぜひ、遊びにきてください



■イベント名
 Android Bazaar and Conference 2011 Summer
 http://www.android-group.jp/abc2011s/

□開催日
 2011年7月17日(日)10:00〜 受付開始:9:30(予定)

□イベント会場
 早稲田大学(新宿区西早稲田1-6-1)
 会場案内 http://www.android-group.jp/abc2011s/access.html

□展示会場
 8号館 4Fの企業ブース1
 
□参加費用
 無料

□主催 日本Androidの会

---------------------------------------------------------------
■出展内容
業務系スマートフォン開発参入支援サービス
        「Ruby on スマホPaaS」について

http://smph-biz.jp/

 業務システム構築に求められる“効率的かつ生産性の高い開発”をスマートフォン開発でも実現するため、研究・開発を行い導き出した独自のノウハウを凝縮したサービスです。

 スマートフォン開発に参入したいと考えているシステム会社様へ、開発に必要な環境構築と教育のサポートを行います。

□「Ruby on スマホPaaS」の特徴
○マルチプラットフォーム開発ができます。
 1ソースでiPhone/Android/Windows Mobile/BlackBerryのマルチプラットフォーム開発ができます。

○「Ruby」+「Rhodes」で開発効率があがります。
オブジェクト指向スクリプト言語「Ruby」+MVCアーキテクチャ採用
 スマートフォンアプリ開発フレームワーク「Rhodes」で開発効率があがります。

○契約後2週間で開発環境が手に入ります。
 サーバ構築や自社サーバが不要で、契約後2週間で開発環境が手に入ります。
 充実したサポート体制と開発教育、運用開始時のサポートを受けることができます。

---------------------------------------------------------------
■無料セミナー 開催について
契約後、2週間で開発環境が目の前に!マルチプラットフォーム対応!
『iPad/iPhone/Android/Windows Mobile スマホで業務開発に参入する方法
http://smph-biz.jp/seminer/

 業務系スマートフォン開発参入支援サービス「Ruby on スマホPaaS」開始に向けた無料セミナー『iPad/iPhone/Android/Windows Mobile スマホで業務開発に参入する方法!』を大阪で開催します。
 スマホ開発参入に悩むシステム会社様に、わずか2週間でスマホ開発に参入するためのポイントをお話します。

 今やIT業界で時流となっているスマホ開発ですが、興味はあるけれど不安もある企業様は多数いらっしゃいます。そこで株式会社システム工房エムでは、Rubyのお膝元である島根県で先駆的にスマホ開発に取り組んできたノウハウを活かし、

 さまざまな事例を踏まえたセミナー『iPad/iPhone/Android/Windows Mobile スマホで業務開発に参入する方法!』を企画しました。

 本セミナーの概要は以下の通りとなります。

□セミナータイトル
契約後、2週間で開発環境が目の前に!マルチプラットフォーム対応!
『iPad/iPhone/Android/Windows Mobile スマホで業務開発に参入する方法!』

□主催
株式会社システム工房エム

□日時
平成23年8月10日(水)14時00分〜17時00分

□対象
システム会社経営者様、開発部門責任者様限定

□講師
株式会社船井総合研究所 チーフコンサルタント 長島 淳治氏
株式会社システム工房エム 常務取締役 大谷 辰夫

□講演内容
IT業界で時流となったスマートフォン開発。
興味はあるけれど不安もあるとお考えのシステム会社様に、
スマートフォン開発への参入に必要なポイントをお伝えします。
Rubyのお膝元、島根県松江市で先駆的にスマートフォン開発に取り組んだ当社がご提案する新サービス「Ruby on スマホPaaS」。
2週間でスマートフォン開発に参入する事が出来るこのサービスの特徴や活用方法について詳しく説明します。

□講演テーマ
・After3.11以降に変化した顧客の心理とは
・スマホ開発に参入する意義
・スマホ市場の動向
・スマートフォンの特性と開発における注意点
・即実践できるスマホPaaSのご案内
・スマホPaaSの活用法(デモ)
・スマホ開発特選事例

□参加費
無料

□場所
株式会社エフ・シー・エス 会議室
大阪府大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ14F

□参加申し込み
特設サイトよりお申し込み( http://smph-biz.jp/